2013/02/03

息子が考えたAKB坊主騒動についての正論

息子:ねえママ、ぼく今日坊主頭にしちゃったアイドルの女の子のことを友達と話したんだよ。
母:へー。なんて?
息子:友達のおかあさんは、きんだんのれんあいをしたから坊主になったんだよ。って、いってたらしいんだ。
母:へー。あはは。
息子:考えたんだけど、もしぼくのすきな歌手とかが、だれかとデートしてたって知ったら、きっとかなしいきぶんになるとおもう。
母:あら、やっぱりそうなの?
息子:うん。でもさ、それよりももしぼくがあの坊主の子をすきだったとしたら、デートしたことよりもあんなみっともないかっこうになっちゃったことについて、かなしいきもちになるとおもうんだよね。だってまえよりかわいくなってはいないでしょう?
母:おー。そうだね。
息子:だからへんだなとおもって。れんあいをして、ファンのひとにあやまるきもちで坊主のあたまになったってのは、ぎゃくにファンとしては、かなしまされるけっかになったんじゃないかなってさ。
母:うーん。でもあれはさ。ファンの人にゆるしてほしくてやったんじゃなくって、仕事を首にしないでくださいって、会社のめうえの人にむけてやったことなんじゃないかな。
息子:え!れんあいしたらくびになるの?
母:うーん。そういうこともあるらしいよ。
息子:くびになったらお金がもらえなかったりしてたいへんだよね....
母:うん。もうAKBにいられなかったらこまるよね。
息子:そんなにこまったことになっていたとして、デートをしたというおとこのひとは、へいきなのかな...
母:お?
息子:じぶんがあいしたおんなのこがこまっているのをみて、たすけてあげようとはおもわないのかな..
母:うーん。
息子:あいしてないのかな...
母:ろくでなしだね..
息子:くびにするとかいってるおとなもひどいね...
母:ろくでなしだね..

小学生面白いわー。


0 件のコメント: