2013/01/16

スマートフォンデザイン見本帳

スマートフォンデザイン見本帳というタイトルの新刊書籍を手がけました。
今回は新たにAmazon Kindle版など電子書籍にも対応しています。
いつも本職の合間を縫っての執筆になることもあり、例に漏れず1年ほど費やしてしまいましたが、今まとめておいてよかったと思える出来です。
アプリとは常に発展途上にある製品であるため毎日のようにその姿を変えてしまいます。ニーズの変化も考慮すると任意の今を切り取って個々のアプリデザインの価値を判断するのは難しいです。しかしとにかく画面を集めて分類する事はできる。そうすることで類型化した用途に対応する「ハズさない型」は見えてくるんじゃないだろうか。
そう考えてひたすらまとめたのが本書です。
資料として広く活用いただけることを願っています。

以下、本書の「はじめに」より。

スマートフォンのウェブサイトやアプリのデザインは、そのサイトやアプリを使ってほしいユーザー(作り手自身かもしれませんが)が持っている課題を解決するための形を持っています。だからこそ、課題の数だけデザインがあります。
どんなにデザインガイドラインがしっかり設けられているプラットフォームでも、課題が独自であればそのスタイルやデザインも独自のものとなります。
ということは、アプリやスマートフォンサイトをデザインするときはいつでもゼロから形を作り上げるつもりで臨まなければならないということです。
そんな手探りでのスマートフォンサイトとアプリのデザインを考えるための一歩にしていただくために、本書を作成しました。
この書籍は数あるサイトやアプリから見習うべき画面を切り出し、集めた物です。また、プラットフォーム固有のデザインに関する約束事にできるだけ縛られず、スマートフォンという小さいデバイスの中で通用するデザイン原則や、レイアウトパターンについての解説も含みます。
本書によって試行錯誤が多いスマートフォンサイトとアプリデザインの方向性をつかんでいただけることを願っています。また、日々変わりゆくスマートフォンサイトデザインのサンプル資料としてもお使いいただけることでしょう。
iOS、Android、Firefox OSに代表されるHTMLプラットフォーム、Windowsなど、スマートフォンサイトの領域は広がっています。ウェブデザインより新しく、ノウハウの少ないスマートフォンサイトデザインの世界ではありますが、デザイナーの工夫によってより使いやすく、楽しめるアプリやサイトが増えますように!

矢野りん デザイナー



0 件のコメント: