2010/11/17

CSS Nite LP11/12ご参加ありがとうございました

トレンドを真剣に切る原さんと矢野撮影:飯田昌之

全員の目線が微妙で味のある懇親会でのひとコマ(撮影:飯田昌之

2010年10月9日(土)、2010年11月13日(土)と開催したデザイン特集のCSS Niteでしたが、ぶじ終了いたしました。
矢野は一回目にデザイン原則の解説、二回目にデザイントレンド切りwith Kara design原さんで登壇しました。
私自身、いろいろな切り口から日頃の業務の参考になるお話がきけました。参加者のみなさん、登壇したみなさん、主催のみなさん、ありがとうございました。

ここ10年くらいですっかりWebやネットが情報インフラとして定着して、Webサイトは企業のコミュニケーションの中心になりました。
コミュニケーションデザインといえばCMとか広告を思い出しますね。一時期Webデザインはそういう分野のクリエーティブのクオリティに追いつこうと、いろいろ悩んでいた時期もあったようにおもいます。
ところが需要が高まるにつれ、Webはそのインフラを所有する組織の戦略や、管理保守、運用の都合などなどまったく公共の建築計画のような「都合」との綱引きのなかで表現を考える必要がでてきたりと、そのデザインプロセスは、まったく独自の方向に舵を切っています。
そんななか、開催したLP11/12全体のメッセージは、たのしく自己鍛錬。だったのではないでしょうか。
自分自身でWebを介したサービスを立ち上げる、心理学的なアプローチでデザインを見る、一流の仕事のしかたを知る、トレンドを俯瞰する、といった今回のセッションは、デザイナーとして、たのしくいろんな課題を受けて立つために、思考を柔らかくすることに効果があった。と、私自身考えています。
また、好奇心おう盛なみなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

0 件のコメント: