2013/12/15

CSS Nite shift7おつかれさまでした!

東京には大した技術もないくせに目立ちたい気持ちだけは人一倍のれんちゅうが全国からあつまります。
デザイナーになりたいとか、デベロッパーになってスタートアップしたいとか、芸能人とか芸術家とか、方法はさまざまですが、初期衝動はたいてい目立ちたいだけです。

目立ちが足りないと東京はもう古いとか、いや日本がもうだめだとか、これからは西海岸だとかとにかく競争するネタを探しては、人と差をつけることに必死になります。口が達者でプライドが高くて、負けん気だけは人一倍。いつでも「より」自分にみあったもっといい環境がほかにあるはずとか、この相手よりいい相手がいるはずとか、ちっとも満足せず、文句ばかり言う身の程知らず。

そんなやつだらけの東京にたまあーに遊びに来ては、黙々と、楽しそうにはたらく。地域や、家族や、こどものために、自分自身のために、こつこつ技術をみがいて、いい仕事をする。
そういうひとたちが自分を仲間だと言ってくれて、しかも裏方しごとをしてくれる。ずっとむかし、ただなんとなく目立ちたいだけで東京にきて、なんとか生きながらえた自分に「いやーまたあえてよかった」とか言ってくれる。

そう言われると、また一年、胸を張って、目立ちたいだけじゃなくて、けっこう、けっかだしてるんだぜ。
と、いえる仕事をしよう。
東京を選ばなかった職人たちにみとめてもらえるように努力しよう。
と、CSS Nite 年越し企画のShiftに登壇するたびいっつもおもってます。
全国からスタッフでご参加くださった方、ありがとうございました。

来場してくださったみなさん、おつかれさまでした。また来年もいい仕事しましょう。

0 件のコメント: