2013/03/16

ドラえもんの未来が現代に追い越された瞬間


ドラえもんスペシャルの際、ドラえもんとのび太が四次元ポケットの中に入ってしまったというシチュエーションが出てきました。広大な空間に大量の道具が入っているという設定だったんですが、

母:なんかこれダサくない?広い場所だからいっぱい入るってことは、狭かったらちょっとしか入んないんでしょ?それってなんか、あたりまえじゃん。

息子:うーん。もしそうなら、まず必要な時必要な道具を探すのに時間がかかるし、ドラえもんどんだけ手が長いんだって話になっちゃうよね...。(※漫画の基本設定ではコンピュータが選び出すということになっている)
たとえば、このポケットが物質で満たされててさ、ドラえもんが「欲しい」と思ったその瞬間、ドラえもんの手元で道具が作りだされる。ってほうが、今っぽいかな。四次元だから、時間とかも関係なさそうだしねー

母:そ れ だ

というわけで、以下、ドラえもんの未来が21世紀の小学生の解釈に追い越された瞬間の映像です。


0 件のコメント: