2012/06/03

趣味が子供っぽい人は態度も子供っぽいのかしら


最近小学生の息子が毎週のようにクレヨンしんちゃんの映画版を借りて家で観てるんだが、ストーリーが大変凝っていて面白い。
今回のは「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」。
大人が子供に戻って楽しめるというテーマパークで、大人らが好きな戦隊ものにハマったり人形遊びしているうち生活態度や考え方まで子供化するという状況をしんのすけが回復させるという話。
うーん。いま普通に居る。大人になっても子供時代から親しんでいる楽しみをそのまま継続的に楽しんでいる人。
その人たちの生活態度はやっぱり子供っぽいんだろうか。

夜は寝なさいとしかられるまで眠らず、朝は叩き起こされるまで起きなかったり、
歯磨きをせず風呂にも入らず布団に入ったり、
好きなものを好きなだけ食べたり、
子供や他人の面倒をみられなかったり、
へりくつをいったり、
自分のことでせいいっぱいだったり、
イラつくと小さいものに当たりちらしたり、
機嫌を悪くすることで本当の気分を察してもらおうとしたり、
言いつけられたことしかできなかったり、
するんだろうか。

大人になれば、やらなきゃいけないこと、負わなきゃいけない役割にちゃんと徹して、
子供を始め周囲を不安にさせず、
ちゃんと育てる側の人間になるという覚悟がある人は、
たしかに子供時代としっかり決別しているかもしれないな。
ちゃんとしんちゃんのお父さんは、最後にそういうふうになって、家族を守っててかっこよかったです。


0 件のコメント: