2011/04/09

Queenの「なんやねん」ビデオ3選

「曲はイマイチだけど、ビデオは良いよね。」
という楽曲がこの世にはたくさんありますが、つまらない傾向です。ビデオが楽曲(の枠を)をブチ壊すくらいクリエーティブがフリーダムだった時代。その代表格がQueenです。だいたいどの曲のビデオも秀逸ですが、なかでも私が好きな作品を3作まとめておきます。




ドカーン。ブレイクスルーちゅうたらドカーンやろ!(わたしのなかでフレディは関西人なのです)の鶴の一声で方向性が決まったであろう1作。私は最後のカットのみんなで「わー」が好きです。



松本人志の女装の原点がここにあります。さらにQueenのビデオにありがちなアングラ芝居風のシーンが冴えます。人間丸太で転がるフレディ。それがブレイクフリー。ところで女装したブライアン・メイが普通にかわいいのですが、某日経○P社、書籍担当美人編集者のT畠さんにそっくりです。



セクシーコマンドーの原点がここにあります。鉄砲玉を胸に込め女を投げ飛ばす。ビール会社や甘っちょろいトレンディードラマの手におえる曲ではありません。
フレディ、この女を全然好きじゃない。男女限定の愛などまがい物です。石だろうが同性だろうが生きていようが死んでいようがyou are my エクスタシー。それがフレディ流なのです。

0 件のコメント: