2010/12/21

目指せ!ポーランド人

突然ですが、私は来年にもポーランド人に転職すべく、今からRosetta Stoneでポーランド語を勉強します。

どうしてポーランドなのか?それは..あまりにも知らないから..。
わたしがポーランドといって想像できるのは”アンジェイ・ワイダ”ただひとり。ワイダは映画「灰とダイヤモンド」の監督で、数少ない巨匠です。でも灰とダイヤモンド、観たのが中学生のときとかで、時代背景がわからなすぎ、まったく理解できなかったです。ただ主人公のマチェク役の人(今調べたらズビグニエフ・チブルスキーというたのもしい名前でした)が幼心にかっこよくてドキドキしたのに劇中えらい寂しい死に方をした。というのをおぼえています。

そんな謎のポーランド。80年代まで社会主義国家で、90年代初頭に民主化されて今に至るということくらいしかわからないポーランド。
大丈夫でしょうか。
だいたいRosetta Stoneで語学勉強しようと思ったのも、この仕組み(TRY. RosettaStone)でトルコ語を勉強したいちるさんのしゃべる様子が面白くてうらやましかったから。芸として外国語を身につけたいという意気込みですがこの初期衝動は正しいのでしょうか。

そして記念すべき第一回ポーランド語学習の成果は...正答率80%

そして学習して30分経過した現在頭に残っている単語は「ジンンドゥブレ」(たぶん、こんにちはの意味)

大丈夫でしょうか。
ヘッドセットしてひとり「オナピーニャ!」とか叫ぶのがたのしくなってきたので大丈夫だとは思いますが、これからひと月のあいだどこまで行けるか、がんばります。



ポーランドとも映画とも全く関係ありませんがもの凄くドSな歌詞ではっとしました。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

I love yanorin.blogspot.com! Here I always find a lot of helpful information for myself. Thanks you for your work.
Webmaster of http://loveepicentre.com and http://movieszone.eu
Best regards