2010/01/27

開発者っていいな

1月22日金曜日、トライデントコンピュータ専門学校名古屋によんでいただき、デザインの講義をしてきました。
学生さんたちはみんなとても積極的でキラキラしていて、わたしにとって、とても良い時間をすごすことができました。ありがとうございました。
その講義のあと、トライデントの先生がたが懇親会を開いてくれました。
日本アンドロイドの会の名古屋メンバー(with 安藤恐竜たん)や、地元のウェブ制作会社のみなさん、アクアリングの平野さんなどお久しぶり、はじめましてのみなさんとたくさんお話ができました。
お話のなかでもハワイが和歌山の一部だったこと(うそです)をおしえてくれたniwasawaさんが説明してくれた「JAVAはめんどうだけどすごいんだよ」のお話はとても面白かったです。
なんでも..単純なたてものを短時間でつくるような言語よりてつづきは面倒だけど、とてもふところがおおきい言語だからまるで街のような構造を作ろうと思ったらつくれてしまうような言語なんだよー。と。
ただイメージですげえ!とおもしろがるのが精一杯のわたしですが、話をききながら、大好きなマザーグースの詩をぼんやりおもいだしていました。

これはおうこくのかぎ
そのおうこくに としがあり
そのとしに まちがあり
そのまちに とおりがあり
そおとおりに こみちがくねり
そのこみちに にわがあり
そのにわに いえがあり
そのいえに へやがあり
そのへやに ベッドがあり
そのベッドに かごがあり
かごのなかには あふれるはな

はなはかごに
かごはベッドに
ベッドはへやに
へやはいえに
いえはにわに
にわはこみちに
こみちはとおりに
とおりはまちに
まちはとしに
としはおうこくに
これはそのおうこくのかぎ

谷川俊太郎 訳

おうこくのかぎをみて、かごのなかのあふれるはなまでつかむことができるひともいるんだろうな。
開発者っていいな。うらやましい。とおもったのでした。

0 件のコメント: