2008/09/26

ライフハック@ボルネオ

9/18-22のあいだボルネオのコタキナバルからグヌン・ムル国立公園へ行ってきた。


大きな地図で見る

グヌン・ムルには世界最大と言われる洞窟(ディア・ケイブ)があり、それはそれは美しかったであります。
今回コタキナバルからムルへの直行便がなかったため、ミリで乗り換え。合計3度飛行機で乗り継ぐことになった。
さらに洞窟までは距離にして3キロ弱の道を歩かねばならず、洞窟の長さは2キロほど。つまり片道5キロというわけで、往復10キロであった。ああ息子。5歳児よ。歩いてくれなきゃ担げと言うのか。
という心配をよそに、ふつうに歩いた。

で、今回気付いた息子の性能。こいつが要所要所、自分が関係ない瞬間とかで寝る。
わずか30分間の飛行時間で、ロビーのイスで、揺れ揺れのボートの上で。ぷっと目をつぶって「スカー」と寝て次の瞬間すっきりしているという。この性質によって旅行期間中は正直私よりも精力的であった。
ものすげーライフハッカー。


でかい




多い(魚が)




赤い

2 件のコメント:

すてっち さんのコメント...

GYAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!
赤いのIYAAAAAAAAAA!!!!!


おかえり・・・。
YOUの息子たんは体力あるのぅ~

Yano_Rin さんのコメント...

なんかアメリカ人風家族の4歳くらいのガキなんぞ、ジャングル行きの前にホテルでばっさばっさ泳ぎやがって、歩いて、夜も元気で、夜中まで騒いでやがったよ。旦那は「あれが体力で世界を征服する白人や!覚えとけ!」と、目をくわっとさせて息子に言ったよ。
ま、おたくの息子だってあと4年くらいしたらそうなるです。