2008/01/23

2008年か!

あっという間に年が明けてしかももう月末です。
細かい仕事の多かった1月。新年会にも出席できました。
コバさんやクリさん、マッシーさんら、たのしい仲間たちと過ごしたのはいいのですが、酒に飲まれて全然覚えていません。
これがそのときの私とのこと。デジカメでも心霊写真って撮れるんだ〜。と思いました。マッシーさん、ナイスショットありがとうございます!



さすが酒には飲まれ慣れているので、次の日普通に着替えてフトンで寝ている自分を朝5時に自宅で発見しました。そして何事もなかったように朝仕事に行きました。
でもアイアンクローだったようですね・・。こんどやったらぶん殴ってください。

飲まれた思い出には事欠きませんが、動物に出会ったこともあります。
というのも、以前ネパールのチトワン国立公園という田舎でうろうろしていた時のこと。川っぷちの掘っ立て小屋みたいな店で一人でビールをのんでいたのです。
サンミゲールだったかなあ。星が綺麗でねえ。と、すげー飲んでいたら、
すげー酔っぱらってしまいました。
ああ、トイレに行きたいなー。と思った時までは覚えています。
気付くと何故か川にはまっていました。
しかもそこで用を足そうとしており、膝まで川の状態でぱんつ丸出しにしていたんですね。すると頭のうえで「ライノ、ライノ」と叫ぶ声が。
私は小高い土手の真下(川んなか)にしゃがんでおり、暗いため連中からは見えていません。とはいえ若い男どもがわいわい頭上に集まってきているので、パンツ丸出しでもありますし、岩のふりをして固まっておりました。
で、なんとなーく土手の上に見える男の指さす方向をみたらね、いましたよ。野良のサイが。川の中洲あたりに、だれかが照らしている懐中電灯の光に照らされて。生まれて初めて「すぐに酔いが覚める状態」を経験しました。そのとき頭の中で

1.とっさにズボンを上げる動作で目立ってしまい、川でしっこしていたことを上の男どもに知られる
2.パンツ丸出しのままサイにどつかれる

の二択がせめぎ合いましたが、男どももサイも「わーい」という感じで川下に移動してくれたので助かりました。

サイこええ〜。でものちにアニマルプラネットとか見てて思ったのですが、ワニに喰われるという選択肢もありですよね。いずれにしても川でしっこはもうやめようと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2 件のコメント:

益子 さんのコメント...

自らこの写真をさらすとは...。

ハナからクチにかけて、
なんというか猫っぽいですね。

引いて見ると、3Dっぽいし。

いろんな意味で、非常に味わい深い写真です。

Yano_Rin さんのコメント...

PhotoshopもMAYAも使ってません。酔ってトラになるとはよく言うが、猫になりました。マーベルものならこの後テーブルに飛び乗り窓を破って外へ。国際通りをアキバ方面に駆け抜けて空に舞い上がった。
それがサトウムセンの看板になったんだよ。ぼうや。
という感じですね。