2006/07/07

おや?

前の投稿で、

勝手に腐ってしまうのはかまわないのだが、そのせいでたくさんの人に利益をもたらしたかもしれない「説」の成長も止まって結局夢やぶれてサンガリア

と自分でいったが、それはもともと「企業が考えた独自方式」の功罪だよな。
企業がつぶれたり身売りがあって戦略が変わると方式もかわっちゃって利用者が困るという流れで。
そういうことが起こらないようにするためにアカデミックな流れがあるんだろうけど、利害がからまなさすぎると停滞が生じたり、結局考えることだけが仕事になっちゃったりして閉鎖的になっちゃったりバランスの問題か。
望ましい変革とその継続って、組織単位で考えるモノじゃなくて、個人の心のありようなのかな。難しいな。

0 件のコメント: