2006/06/12

ハシビロコウ


上野動物園のフラミンゴのおとなりに居を構えるハシビロコウさん。
フラミンゴ舎にもまぎれこんでいるが、大変な嫌われ者。本人も孤独を好む性質だという。
ほとんど動かないが、たまに口をあけて周囲の鳥を驚かしている。
この顔がとても好きなので、これからも折を見ては会いに行きたい。


こんな顔。英語名をwhale headed Stork(クジラ頭のコウノトリ)とか、Shoe billed Stork(靴クチバシ君)というそうだ。

0 件のコメント: